株式会社 建成 > トップページ > 弊社サービスの料金早見表

弊社サービスの料金早見表

住宅ストック循環支援事業補助金を利用可能です。 ※ 購入者が平成28年10月11日時点で40歳未満で、中古住宅に既存住宅瑕疵保険付保をした場合、50,000 円の補助が受けられます。利用には申請期限がございます。詳しくはお問い合わせください。
● おトクなお申し込みプラン
耐震診断 + ホームインスペクション 98,000円 (税別)

1981年(昭和56年)6月~2006年(平成12年)5月以前に建築された新耐震基準建物でも、現行の耐震性を満たさないケースがあります。
ホームインスペクションにプラス耐震診断をお勧めしています。
既存住宅瑕疵保険の可否や是正情報・フラット35(中古)適合証明の可否の情報も取得できます。
既存住宅瑕疵保険の加入・フラット35 適合証明証発行は別料金となります。
(瑕疵保険加入には別途保険料・保険付保手続き費用等が発生します。是正工事が必要な場合は再検査が必要です。)

当社でホームインスペクション(建物の健康診断)を行うメリット
●設備や仕上げ材等の劣化状態がわかる
●リフォームの予算の把握が容易
●瑕疵保険付保の可能性が事前にわかる
●フラット35適合の有無がわかる

既存住宅売買瑕疵保険付保を希望される場合は、事前にホームインスペクションを行うことで瑕疵保険付保可能か否かの判断材料にもなります。

お電話の場合は  0120-420-885 にお願いします。

各種費用やオプション料金については、以下の通りです。

耐震診断

診断前のご相談 0円
耐震診断費用 戸建 マンション
耐震診断
※ 耐震診断報告書の作成を含みます。
床下及び小屋裏への点検口が必要です。
80,000円 (税抜) ×

以下はオプションです。 ホームインスペクション、既存住宅売買瑕疵保険検査との併用も可能です。

オプション 戸建
ホームインスペクション報告書作成
ホームインスペクションページはこちら!
18,000円 (税抜)
ホームインスペクション(建物状況調査)のみ 48,000 円※耐震診断不可
オプション 戸建
既存住宅売買瑕疵保険検査
既存住宅売買瑕疵保険検査ページはこちら!
60,000円 (税抜)
瑕疵保険検査のみ 60,000 円※耐震診断不可
オプション 戸建 マンション
耐震補強設計
※耐震改修工事も承ります
30,000円 (税抜) ×
耐震基準適合証明書 50,000円 (税抜) ×
フラット35適合証明書
(中古住宅)
50,000円 (税抜)

△… マンションの耐震診断は不可ですが、専有部分のホームインスペクションは可能です。

ホームインスペクション(既存住宅状況調査)

診断前のご相談 0円
通常費用 49,000円※ ~100 ㎡まで。以降、+10 ㎡ごとに1,000 円加算

既存住宅売買瑕疵保険ご利用の場合は申込時にお伝えください。なお、検査に合格しない場合、是正工事が必要になります。また、別途保険料がかかります。

料金に報告書を含んでおります。
通常料金では、小屋裏及び床下の調査は点検口より目視できる範囲としております。
侵入調査は下記オプションとなります。

オプション 耐震診断、既存住宅売買瑕疵保険検査との併用も可能です。

床下調査 20,000円
点検口など床下へ侵入できる箇所が必要です。
小屋裏調査 15,000円
点検口など床下へ侵入できる箇所が必要です。
設備配管調査 5,000円
キッチンコンロ、換気扇等設備、
給排水設備、電気設備、ガス設備

床下・小屋裏侵入調査では、目視の範囲に限定されますが、断熱材欠損、防耐火の仕様状況、仕口等の劣化、金物の使用状況、シロアリの害、水漏れ、土台等の腐食等構造の関する情報がわかります。

耐震診断 49,000円※ 耐震診断書作成含む
耐震診断をご利用の場合、
床下・小屋裏調査は含まれます。
耐震診断ページはこちら!
補強設計 30,000円
耐震補強プランを作成いたします。

※耐震改修工事も承ります。

耐震基準適合証明 50,000円
既存住宅売買瑕疵保険検査※別途保険料が発生します。 60,000円
保険申込事前検査で不適合の住宅は、引渡前のリフォーム工事で指定箇所を是正することで、保険に加入することができます。
既存住宅売買瑕疵保険検査ページはこちら!
フラット35適合証明書(中古住宅) 50,000円
お問い合わせ・ご相談はこちら
お電話の場合は  0120-420-885 にお願いします。
ページの最上部に移動する